ご寄付について

ご寄付について

リボーン・京都は、高度な洋裁技術習得訓練を通じ途上国の人々の経済的精神的自立を支援しています。 これまでラオス、ヨルダンなど述べ7カ国でプロジェクトを実施して参りました。

2013年7月より、当会にとって初めてとなるアフリカ大陸でのプロジェクトがルワンダで始まりました。1年目は150名の応募者から52名の訓練生が、2年目は600名の応募者から60名の訓練生が選ばれました。どの訓練生も経済的に非常に厳しい状況にありながらも希望ある未来を目指し、日々訓練に励んでいます。

また、これまでの過去プロジェクトのフォローアップもヨルダンやラオスで進行中です。

皆様からのご支援が訓練生や修了生らへの大きな追い風となります。
温かいご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

クレジットカードによるご寄付

金額をご入力の上、「寄付」をクリックしてください。 なお、寄付金額は1,000円からで、金額の設定は自由です。

寄付金額: 
※注)カンマ抜きの数字を入力

ゆうちょ銀行からのご寄付

口座番号 01040-7-60578
加入者名 特定非営利活動法人 リボーン・京都

払込用紙通信欄に「一般寄付、ご寄付頂ける金額」にご記入下さい。ご寄付金額は自由です。
領収証ご希望の方はその旨もご記入ください。

※恐れ入りますが、払い込み手数料は払い込み者様ご負担となります。

着物のご寄贈

絹の着物を洋裁指導の教材として活用しています。
お家で眠っている天然素材の着物、羽織、道行き、浴衣、襦袢(喪服もOK)、帯などがございましたらぜひお送り下さい。

【受付料/送料について】
着物保管場所や仕分け作業に費用が発生してきており、ご寄贈時に受付料として「3,000円/箱(一箱につき)」のご寄付をお願いしております。現金書留、または下記のゆうちょ銀行口座へお振込の上、お着物の郵送をお願いいたします。
また、送料は送り主様ご負担でお願いしております。

【その他注意事項】
- 男性物、女性物は問いません。
- ウールや化繊は利用できないため、外していただけますようお願いいたします。
- 洋服に仕立てますので、シミや汚れがあるものは外していただけますようお願いいたします。
- たとう紙は外してお送りください。
- 洋裁指導の教材に適していないお着物は、ご希望される一般の方に販売し、その収益を洋裁指導の活動費として活用させていただきます。何卒ご理解・ご了承の程お願いいたします。

現在、期間を限定して着物ご寄贈の受付を行っております。
次回は「2016年1月~2月」を予定しています。

着物送付先 〒604-8217 京都市中京区六角通新町西入西六角町101番地
「NPO リボーン・京都」
お問い合わせ先 TEL: 075-213-1731 (平日10:00-17:00)
着物受付料振込先 ゆうちょ銀行
口座記号番号:01040-7-60578
加入者名:特定非営利活動法人 リボーン・京都
※払込用紙通信欄に「着物受付料」とご記入ください。

Facebook

最近の投稿

月別アーカイブ