【羽裏の生地で作った京団扇、販売しています】

2020.08.21 15:25

リボーン・京都は長年夏になると、 江戸時代より続く京団扇製造の「音羽屋」さんとコラボで京団扇を作ってきました。

使うの羽裏。

羽裏とは羽織の裏地のこと。倹約が奨励された江戸時代、人々は、表は無地の地味な羽織の中に豪華な裏地を忍ばせておしゃれを楽しみました。

このうちわもハンドメイド作品を販売するサイト
「ハンドメイド・マーケットプレイス Creema」で販売しています。

ぜひこちらから、日本の伝統的な羽裏の柄と「音羽屋」さんの技をご覧ください。

Facebook

最近の投稿

月別アーカイブ