NPO法人リボーン・京都は、日本全国から寄贈された着物地を活用し、主に洋裁の技術指導を通じて途上国の女性と若者の精神的経済的自立を支援しています。

1979年に発足して以来、日本を含め、述べ7カ国で洋裁指導を行ってきました。

2013年7月より、8カ国目となるルワンダ共和国での「高度な洋裁技術習得によるライフ・エンパワーメント・プロジェクト」 (外務省日本NGO連携無償資金協力)を開始致しました。

首都キガリ唯一の公立職業訓練センターに高度な洋裁技術習得訓練コースを開設し、16~35才の若年貧困層(主に女性)を対象に実施中です。 ルワンダ国内における国際機関やNGOレベルでの洋裁訓練としては初となる電動工業ミシン投入による日本人とルワンダ人洋裁専門家協働によるハイレベルな技術訓練は、現地でも大きく期待されています。

新着情報

2019年04月16日

【4月16日の京都新聞に掲載されました】

ただいまセール実施中です☆ 日時:4月16日(火)~18日(木)11:00~17:00 場所:SALON ABCafe(京都市中京区蛸薬師富小路西入油屋町123)    https://www.facebook.com/aburayacafe/

2019年04月05日

【訓練生の作品の展示即売会のお知らせ】

京都は桜が満開、日差しも暖かく外に出掛けたい季節となりました。 アンテナショップ三田村店には海外からのお客様が最近特に多いのですが、友達から聞いて来ました、という声をよく聞きます。 帰国してから友達にリボーン・京都のことを話してくれたんだな、と嬉しく感じていま...

2019年03月28日

【着物寄贈の御礼】

今年も1月、2月に全国からたくさんのお着物を寄贈して頂きました。誠にありがとうございました。 今年の着物寄贈の受け付けは終了させて頂きますが、来年の1月、2月にも着物寄贈の受け付けを再開する予定です。寄贈して頂いたお着物は、途上国での洋裁技術訓練の教材として生...

2019年02月19日

【2月23日~24日ワークショップ・カンファレンス開催のお知らせ】

来たる2月23日(土)~24日(日)、『Social Fabrics‐持続可能なクラフトとファッションをめぐる日本・イタリアの対話‐』と題して、 日本とイタリア、手工芸と新技術、個々の組織と社会といった領域に目を配り、クラフトやファッションの未来に関する理解を...

2019年01月16日

【1月11日の京都新聞に載りました】

リボーン・京都の作品がフランス・パリで販売開始された記事が掲載されました!! 数年前にベストセラーとなった「フランス人は10着しか服を・・・」のイメージしか持ち合わせておりませんが、 本当に気に入ったものしか買わない(であろう)フランスの方々にリボーン・京都の...

Facebook